上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

↑ このページの先頭へ

278.jpg 初ブログということで…私いささか緊張気味です。
今回は担当の一人である私の紹介とお弁当についてお話します。

私とお弁当の思い出といえば、遠足やら運動会やら母の手作り弁当なのですが…
なにせ、私の母というのは彩よりも栄養バランス。という方なので。
煮物と佃煮に生姜焼きという、茶色のお弁当は忘れられません…
勿論、美味しく頂きましたがなんだかちょっと恥ずかしかったです。

そういう思い出がありますので、お弁当の彩には気を使っています。
当社のお弁当には基本的に副菜が4種入っています。
サラダ、煮物、炒め物、和え物など、季節に合わせつつもバランスを考えてご用意しております。
今の季節は残暑が厳しく、日中の暑さは嘘のように朝晩は秋の涼しさを感じられますよね。 夏の旬といえば、夏のお野菜の抜群の得意技といえば、体を冷やしてくれる効果にあります。 旬のものをいただくのは、栄養価が高いだけでなく、体に優しい効果があるんですね。自然の恵みに感謝です。 夏にとれるお野菜といえば、冬瓜があります。夏にとれるのに、なぜ冬瓜か? 先日、当社でもいろいろと意見交換をしたのですが「冬まで保存が効くから冬瓜」が名称の由来でした。 煮ると透明に透ける実は美しいですよね。 今回はだしとお揚げでシンプルに煮ました。綺麗な色と味を楽しんでいただけたらと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

↑ このページの先頭へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。