上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

↑ このページの先頭へ

cakehole.jpg
明日はバレンタインディと言うことで、娘ちゃんたちとガトーショコラを作りました
娘ちゃんたちにとっては、オーブンで作る初のケーキです
作り方はシンプルで簡単なので、ぜひ挑戦して頂きたいです
上に粉砂糖を振掛けると、それだけでテンションの上がるかわいさ


バレンタインディと言えば、学生の頃はドッキドキのイベントでしたね
今でもお店屋さんに行くと可愛らしい娘さん達が、キャッキャとはしゃぐ姿に目を細めてしまいます
学生の頃は一大イベントですよねっ
私の旦那さまは甘いものはどちらかと言うと苦手なのですが、今回のケーキはそんなに甘くないので
お酒の好きな辛口の方にもよろしいかと・・・。
ちょっとだけブランデーやらリキュールやらを混ぜた生クリームを添えると良いのですが、生クリームを泡立てる余力が無かったので今回は無しで
もしも余ってしまったら、ガラスの器に角切りに刻んで入れてアイスクリームと一緒にパフェにしても美味しいですよ
皆様、いつもお世話になっている方や大好きな方に、を素直に伝えてみるのもよろしいのではないでしょうかね・・・

ガトーショコラ

cakecut.jpg

材料(16cmワンホール分)

  • 薄力粉  : 40g
  • グラニュー糖 : 80g
  • 卵(Mサイズ) : 2個
  • 無煙バター : 90g
  • チョコレート(スイートがお奨め・お子様にはミルクでも) : 120g
  • 飾り用の粉砂糖・生クリーム : お好みで
  • 16cmの髪型 : 1枚(ケーキ型を使う場合は塗るバターと強力粉もしくは薄力粉を用意して下さい)


下準備

  1. 材料を全て量る
  2. 卵は卵白と卵黄に分けておく。卵白は泡立てるので必ず水気を拭いたボールに入れて冷蔵庫で冷やしておいて下さい
  3. 薄力粉は二回振るって空気を含ませておく
  4. チョコレートは刻む(この時にクッキングシートの上で刻むとまな板も汚れないのでお奨め)
  5. バターはある程度の大きさに切っておくと溶けやすくてよいです
  6. オーブンを180度で余熱しておく
  7. ケーキ型を使う場合はバターを型に塗って、強力粉もしくは薄力粉を型に振っておく。余分な粉は落としてください


作り方

  1. バターとチョコレート50度くらいの湯煎にかけて溶かす。
  2. 卵黄に半量のグラニュー糖を入れて、60度くらいの湯煎にかけてもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。卵白をハンドミキサーで泡立てる。グラニュー糖は三回に分けて入れ、角が立つまで泡立てる。
  3. クリーム状になった卵黄に溶かしたチョコレートとバターを入れる。
  4. 泡だて器からゴムベラに持ち替えて、しっかりと泡立てた卵白の1/3を入れてざっくりと混ぜる。薄力粉を振るいながら入れ、切るようにさっくりと混ぜる。この時、決して練らないで下さい
  5. 残りの卵白を入れて、ここでも切るように、泡が潰れないように、底からすくうようにして混ぜてください
  6. 準備した型に生地を流し込んで3cmほどから2回ほど落として余分な空気を抜いてください。
  7. 温めたオーブンに入れて40分焼けば完成です。紙製の型を使うときは底に天板を2枚引くのをお奨めします。今回ちょっと底が焦げてしまいました・・・
  8. 竹串を刺して抜いて、生地がつかなければ焼き上がりです。荒熱が取れたら、粉砂糖を振ってください


表面がばりっと一枚浮いたように割れるのは、最高に上手に出来た証ですっ
今回、3人の力作は余り綺麗に割れませんでした・・・。でも、味はとっても美味しかったです
楽しんで作って頂ければ幸いです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

↑ このページの先頭へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。